1. ホーム
  2. ボス・強敵攻略
  3. エメラルドウェポン

エメラルドウェポン

※このモンスターはインターナショナル版・PC版にのみ出現します。

ボスのデータ

戦う場所

  • [Disc2以降] ジュノン西の海底

ステータス

モンスター名 Lv HP MP 属性耐性
エメラルドウェポン 99 1000000 100 - - -
50 25000 100 - - - -

2つのモード

閉眼モード
肩の4つの目が閉じている状態。バトル開始時はこのモードになっています。「エメラルドシュート」と「踏みつけ」がメインの攻撃で、大技の「エメラルドビッグバン」は使ってきません。このモードでは目が出現していないので、ターゲットは本体だけです。
開眼モード
肩の4つの目を開いたモード。通常は閉眼モードから数ターン経過するとこのモードになります。4つの目が「エメラルドレーザー」、本体が「エメラルドビーム」で攻撃し、ある程度時間が経つと大技の「エメラルドビッグバン」を使ってきます。このモードで本体を攻撃すると、反撃で「踏みつけ」を使ってきます(リミット技、バハムート系の召喚魔法で攻撃した場合を除く)。

注意すべき攻撃

エメラルドシュート
閉眼モードで使ってくる単体攻撃。魔法ダメージを与え、バリア、マバリア、シールド状態をすべて解除する攻撃。
踏みつけ
閉眼モードで使ってくる全体攻撃。全体が大きな物理ダメージを受けます。
反撃踏みつけ
開眼モードで反撃として使ってくる攻撃。上記の「踏みつけ」よりも威力は下がりますが、毎回反撃されると非常に危険です。
エメラルドビーム
開眼モードで使ってくる全体攻撃。各キャラの現在HPの約65%に相当するダメージを与えてきます。全滅することはないものの、こちらのHPが高い時に使われると痛手です。
エメラルドレーザー
開眼モードでそれぞれの目が使ってくる単体攻撃。黄色は魔法ダメージ、青色はMPを減らす攻撃です。
エメラルドビッグバン
開眼モードで使ってくる全体攻撃。各キャラが装着しているマテリアの数×1111のダメージを与えてきます。モードにかかわらず、「ナイツオブラウンド」で攻撃して残りHP50万以下になった時にも反撃で使ってきます。

入手できるアイテム(戦利品)

攻略法

ジュノン近くの海底を移動しているウェポン。出現条件は特になく、潜水艦さえあれば戦うことができます。HPが100万という驚異の数値を誇り、さらにバトル環境が水中のため、20分以内に倒さないとゲームオーバーになってしまいます。この時間制限はマテリア「せんすい」を装着していれば無くなりますが、それ以前によほどの準備がなければ敵の強烈な攻撃によって全滅してしまうでしょう。HPは全モンスターの中でダントツですが、防御力はルビーウェポンよりはずっと低く、雷属性が弱点、ほとんどのボスが無効にする重力属性さえ「半減」です。勝利すれば莫大な経験値・AP(ともに50000)を取得できるので、可能なかぎりマテリアが成長する武器と防具を装備し、3人とも生きた状態で勝利したいところです。

以下、倒し方の例を述べておきます。いずれの場合も「せんすい」は使いません。

倒し方その1 : 「超究武神覇斬」連発で倒す

事前準備
クラウドのリミットレベルをLV4にセット、リミットゲージをMAXにしておく
クラウドに「コマンドカウンター」+「ものまね」を組にして装着(※)
クラウド以外のキャラ1人に「Wアイテム」を装着
英雄の薬を2つ用意する
  • ※「コマンドカウンター」は★5を使用。この組を複数セットしておけば「ものまね」の発動回数が増えて勝率が高まる。
バトル手順
  1. 「Wアイテム」で英雄の薬をクラウドに2回使う
  2. クラウドがリミット技「超究武神覇斬」を使う(すべてのダメージが9999になっていること)
  3. その後はクラウドが「ものまね」、他のキャラは何もしない
補足

英雄の薬を2回使うことによってクラウドの攻撃力を1.5倍にし、カンストした「超究武神覇斬」を「ものまね」で連発する戦法。それだけでなく、発動率100%の「コマンドカウンター」+「ものまね」を装着すれば、エメラルドウェポンの攻撃を受けるたびに「超究武神覇斬」が発動するようになります。「コマンドカウンター」と「ものまね」をマスターするにはいずれも100000APが必要ですが、頑張って各2個くらいマスターして分裂させれば、「コマンドカウンター」+「ものまね」の組を3つ作り、1回攻撃を受けるごとに3回の反撃「超究武神覇斬」が出せるようになります。リミット技なら「反撃踏みつけ」を使われることなく、安全に使うことができます。

「ものまね」は回復にも役立つ

上記の戦法を使っても、マテリア組の数が少なかったり味方のHPが低いと、合間にエメラルドウェポンの攻撃を受けて戦闘不能になることがあります。その時は「Wアイテム」で「フェニックスの尾」+「ラストエリクサー」を使い、クラウドがそれを「ものまね」しながら待てば、常に全体を完全回復しながらリミットゲージがたまるのを待つことができます。もっとも「エメラルドビッグバン」を使われたら玉砕しかねませんが、それに耐えてクラウドのリミットゲージがたまれば、再び「超究武神覇斬」を連発できるようになります。この方法を使う場合は、クラウドは「悲しい」ではなく「怒り」状態にしておきましょう。

「オール7 フィーバー」と組み合わせてもよい

隠し技の「オール7 フィーバー」を使えば、バトル開始早々にエメラルドウェポンのHPを半分近くまで減らせます。これなら「超究武神覇斬」を4回使うだけで倒せます。

倒し方その2 : 「アンガーマックス」連発で倒す

「その1」の方法で、使うリミット技をバレットの「アンガーマックス」に変えます。この技はクラウドと違ってクリティカル技ではありませんが、攻撃回数は18回もあり、しかもモーションが非常に速いので、タイムアタックでよく使われる技です。ただ、普通に使ったのでは1回あたりのダメージが小さくて話になりません。そこで英雄の薬×2は当然使うものとして、さらにケット・シーの「スロット」で「ラッキーガール」を出し、常にクリティカルが出るようにすれば、あらゆる攻撃の中でも最大のダメージを与えられるようになります。「スロット」も使いたくなければ、アイテムの「ラックアップ」やマテリア「ラッキー」を装着して運を255まで上げておけば、同様にクリティカルを出せるようになります。

倒し方その3 : グラビデの8連発を「ものまね」する

エメラルドウェポンは重力属性が「無効」ではなく「半減」なので、グラビデで確実に9999ダメージを与えられます。「グラビデ」+「まほうみだれうち」の組を作り、「まほうみだれうち」の使用可能回数が2回以上(★2以上)あれば、グラビデの8連発が可能です。それを他のキャラも「ものまね」で使い続ければ、9999×8=79992ダメージを連続で与えることができます。ただし、この場合は魔法で攻撃しているため、開眼モードでは反撃の「踏みつけ」を毎回受けることになります。やはり「コマンドカウンター」+「ものまね」の組を作って反撃を避けないと、この方法では難しいでしょう。