1. ホーム
  2. チョコボ育成
  3. チョコボの基本システム

チョコボの基本システム

FF7のチョコボはただ乗るだけでなく、育成して子どもを産ませたりチョコボレースに参加させるなど、シミュレーション的な要素が濃くなっています。ここではチョコボの「捕獲」→「乗る」→「育成」という一連のプロセスの概要を追っていきます。

チョコボを捕まえる

FF7では前作までと違って「チョコボの森」と言われるものはなく、ワールドマップ上で敵キャラと一緒にエンカウントで出現します。詳しい出現場所はこちらを参照して下さい。

マテリア「チョコボよせ」が必要

チョコボに会うためには「チョコボよせ」というマテリアが必要です。これはチョコボファームの小屋にいるグリングリンから2000ギルで購入できるほか、メテオ発動後になればチョコボファームの画面手前側の右端に落ちています。「チョコボよせ」はマテリアのレベルが高いほど、チョコボに会える確率が高くなります。レベル5まで上がった「チョコボよせ」ならば、2回に1回くらいの確率でチョコボが出現します。

チョコボを捕まえる方法

チョコボが出現したら、同時に出現したモンスターをすべて倒せばチョコボを捕まえて乗ることができます。通常版のチョコボはHPが0にならない限り逃げませんが、インターナショナル/PC版のチョコボは一定時間が経過すると逃げてしまうので注意。また、少しでも刺激を与えた場合も逃げてしまうため、スリプルやストップで足止めすることもできません。野菜をチョコボに使えば足止めすることができるので、その隙に素早くモンスターを倒しましょう。

チョコボに乗る

チョコボを捕まえると、バトル終了後から早速チョコボに乗った状態になり、通常よりも速いスピードで敵とエンカウントすることなく移動することができます。チョコボは一度下りると野生に帰っていきます。

チョコボを飛空艇で運ぶ

「チョコぼう」(後述)で飼育しているチョコボならば、チョコボに乗ったまま飛空艇に乗り込むことが可能で、チョコボを他の大陸まで運ぶことができます。特殊チョコボに乗って特定の地形を渡りたい時にはこの方法でチョコボを移動させましょう。

チョコボを飼育する

チョコボを飼育する

シナリオがメテオ発動後まで進むと、チョコボファームのグリンから「チョコぼう」(チョコボの飼育小屋)を借りることができます。チョコぼうは1つ10000ギルで、最大6つまで借りることができます。貸出期間はないので、早いうちに6つ使える状態にしておきましょう。チョコぼうを1つでも借りたならば、捕まえたチョコボから下りたときに「牧場へ送る」という選択肢が出るので、これを選べばチョコボファームへ送ることができます。ただし、この段階ではまだチョコぼうには入らず、牧場の柵の中に放し飼いの状態です。

チョコぼうに入れる

チョコボを牧場へ送った後、チョコぼうの前にいるグリングリンに話しかけて「チョコボを移動させる」を選ぶと、柵の中にいるチョコボをチョコぼうに登録することができます。チョコぼうに入ったチョコボは、グリングリンに話しかけて「チョコボに乗って出かける」を選ぶことにより、いつでも自由に乗ることができます。また、外でチョコボを下りても野生には帰らず、その場に止まるようになります。チョコボに乗ったまま飛空艇に乗り込めば、チョコボを運ぶこともできます。再びチョコぼうに入れたい場合は、チョコボに乗ったままチョコボファームに入れば自動的にチョコぼうに戻ります。

チョコぼうに入ったチョコボはこの他に、育成(能力値上昇、カップリング)やチョコボレースへの出場が可能になります。